オーストリア番外編🇦🇹

韓国に引き続き、日本とオーストリアの違いについて発見したことをご紹介したいと思います✨


(1)交通ルール
交通機関を使ってまず気づいたのは、道路が右側通行であることでした!

日本はエスカレーターなども基本左側通行ですが、イギリス以外のヨーロッパでは右側通行が主流となっています。
海外旅行などでレンタカーを借りる場合もあると思いますが、つい左側通行の習慣で運転してしまうと思わぬ危険があります⚠️

行く前に、ご当地の交通ルールをよく確認してみてください!

そして皆で会場へ向かっている途中、歩行者の信号を渡ろうとすると…約5秒で赤に変わってしまいました!

歩行者用信号の青である時間が短いのも特徴でした🚦


(2)気候
私たちが生活していたドルンビルン周辺は、とても気候変動が多く、出掛ける際には雨具が必須でした。
現地の方々は雨が降っても傘をささず、すぐ止むことを予想していました😊

また、気温についても特徴的で、7月上旬でも夜と昼の寒暖差がかなりありました。
オーストリアは1年を通して暑くならず、現地の方々の家にはクーラー(冷房)がなくても1年中過ごせる環境のようです✨


さらに、オーストリアに夜が訪れるのは22:00頃!

この写真は、21:00頃です!
日本では18:00頃から暗くなりますが、日が長い為、対応しきれない部員も多く見られました👀


(3)現地の人々
私たちが会場まで歩いていると、現地の方々から挨拶をしてくれたり、行き先を歩いて案内してくれたりと心が温かくなるような方々が沢山いました。

オーストリアは夏休みということもあり、庭でBBQなどをして毎日を楽しんでいました😊
歩いていると…焼いていたチキンをその場でさばき、なんとおすそ分けしてくれました!
2020年に東京オリンピックがありますが、オーストリアの方々のおもてなしの素晴らしさを見習い、素敵な歓迎が出来るように準備していきたいと思いました✨


(4)まとめ
この10日間を振り返ると、オーストリアはとても素敵な場所だったという印象です😊

皆様も、是非オーストリアに行ってその素晴らしさを感じて欲しいなと思います!