【報告】中野区立桃花小学校実演

2月5日(火)、将吾先生率いる部員16名で中野区立桃花小学校に行ってきました?‍♀️

組立体操の指導と、演技発表をさせて頂きました!

2人組の柔軟体操や組立体操指導を行う中、「からだって面白い!」という発見をした子どもがいました?✨

「組立体操は痛い、重い」
そんなイメージから組立体操は、子ども達の中で敬遠されてしまうことが多々あります。

痛い、重いを少しでも和らげる為、"体のどこに乗ったら痛くないか"を考える大切さを伝えました。

子ども達は相手を思いやりながら行うことで、自分の体について発見することが出来た様子でした?

演技発表では、マット体操と組立体操の模範演技をさせて頂きました!

基本技から応用技を安全に美しく、息を合わせて行うことで多くの歓声を頂きました✨

子ども達にとって体操が安全で楽しいものであるよう、これからも活動していきたいと思います!

中野区立桃花小学校の皆様、貴重なお時間を頂き、ありがとうございました!