体操部演技紹介②

第二回目の今回は…
「Gボール」の演技紹介です!
「バランスボール」や「エクササイズボール」など様々な名称で呼ばれるビニール製のボール
を私達はGボールと呼んでいます。
Giant:大きい、Gymnastics:体操、Gravity:重力 の頭文字に由来する)
そのGボールの新たな可能性と使用方法を提案するとともに、
様々な動きや隊形で「楽しい」演技をしていきます。
観客の皆様が「私もやりたい!」と感じるような見栄えのある演技となっています
「器具体操」の演技紹介です!
器具体操とは器具(備え付けて扱う道具)を用いて行う体操です。器具の特徴を生かして、徒手体操では得られない効果を期待して動きます。全身運動として、跳んだり、転がったり、回ったり、ぶら下がったりするために器具を用いて非日常的な環境を作って運動を行います。
器具は既成の道具として、マット・跳び箱・鉄棒・平均台・トランポリン・肋木(ろくぼく)などがありますが、椅子や公園の遊具なども器具体操の道具だと考えられます。
今回の器具はマットを使う演技です。他の演技種目とは異なり、マットならではの動きを中心に構成されています。コミカルな動きや一体感のある動きを取り入れ、技自体は基本的な運動が多いです。しかしとてもそのようには思えない演技となっております。どうぞお楽しみください☆
以上、Gボール・器具体操の紹介でした!


 
 
戻る