☆JICA-国際協力機構さんの特別授業

5月14日(月)、JICA-国際協力機構の八島敬さんより
「世界の現状と青年海外協力隊」についての特別授業を受けました。
初めに、松浪健四郎理事長より、
現在の日体大生の海外への興味関心について、
これからの日体大生のあり方についてのお話を頂きました。
次に八島さんより
開発途上国の現状や、青年海外協力隊の活動内容、
また、八島さんの海外での一人旅についてなど、
経験談を含めて、楽しく授業をしていただきました。

画像

八島さんはポーランド語で授業を始めたり、クイズを交えたり等、
私たちに考えさせ、且つ海外に興味が沸くような授業展開であったため、
体操部がこれから9月に控える、
オーストラリアでのホームステイ、大会、滞在、
来年度のドイツでの大会が非常に楽しみになりました。

画像

しかし反対に海外の現状の中での開発途上国の生活の厳しさ等、
これから世界が、日本が、私たち個人がどう関わっていくべきなのか、
ひとりひとりがしっかりと考え、行動に移せるようにならねばならないと思います。
今回の八島さんの授業で私たちは外国の事情について、
ほんの少ししか知らないという現状がわかりました。
もっと周りに目を向け、日体大生としてできること、
体操部としてできること、
しっかりと考えていきます。
八島さん、貴重なお時間ありがとうございました。


 
 
戻る