第49回体育研究発表実演会をおえて

11月6日(金)横浜アリーナにて第49回体育研究発表実演会が行われました。
発表会のシンボルであり、日本体育大学のアイデンティティの表れでもある「エッサッサ」と「集団行動」をはじめ、多くの演目が披露されました。
我々体操部はオープニング演技エンディングに出場いたしました。

画像

横浜アリーナの客席がほぼ満席の中、胸が高まり、オープニングでは観客との一体感を感じました。
今回披露した演技は、GYM-MIX(組立体操・徒手体操・器具体操を合わせた演技)です。
我々の演技も多くの歓声や拍手を頂き、体育研究発表実演会で演技ができたことに感動と感謝の気持ちで一杯です。

画像

この気持ちを忘れず、今後行われる発表会に生かしていきたいと思います!


 
 
戻る